瀧本 徳郎 (TOKURO TAKIMOTO)

豊かな自然に囲まれた宮崎県都農町に工房を構える作家〈瀧本徳郎〉。 粉引の質感や、鉄釉を多く用いた深い色味のグラデーションが印象的な器を生み出しています。 “使う人の手に馴染み、色や質感はなんだか嬉しくなるようなものにしたい。”という信念の元、 同氏が生み出す器は、見た目の重厚感に反してとても軽く、手に優しく馴染みます。

2020. 08. 28 (Fri)