森山 至 (ITARU MORIYAMA)

身の回りの土や材料にこだわり、力強さと優しさを兼ね備えた器を生み出す。 熊本県天草市生まれ。丸尾焼で9年間修行。 その後高知の陶芸家・小野 哲平氏の元で修行し、2014年に“森山陶器”を開窯。

2020. 08. 28 (Fri)