天草の器 三人展

“天草の器 三人展”を開催致します。
蒼い海に囲まれた島々からなる熊本・天草は、多種多様な自然と文化が入り混じり、独特な雰囲気を醸し出しています。
今回の作品展は、天草で活動を続ける陶芸家・金澤 尚宜、小松野 洋介、森山 至、三者三様の作風のコントラストを感じて頂ける機会です。

個性豊かな器との一期一会をお楽しみください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

<天草の器 三人展>
– 金澤 尚宜・小松野 洋介・森山 至 –
2019年4月12日(金) – 4月28日(日)

※お披露目会
4月12日(金) 19時-21時
※金澤 尚宜さん在店日
4月12日(金) – 4月14日(日) ※4月12日(金)のみ19時-21時


<金澤 尚宜>
流れる釉薬の表情と色合いのバランスで独創的な器を作り出す。 熊本県天草市にて江戸末期より続く窯元・丸尾焼の6代目。 2008年丸尾焼に入社後、家業の器作りとは別に自身の作品作りにも精力的に励む。
Instagram:@zawa_nao

<小松野 洋介>
熊本県上天草市生まれ。独特のポップな色味や形が特徴で、毎日楽しく使える日常の器作りをしている。 1991年から7年間丸尾焼で修行後、 2003年に自身の“洋々窯”を開く。

<森山 至>
身の回りの土や材料にこだわり、力強さと優しさを兼ね備えた器を生み出す。 熊本県天草市生まれ。丸尾焼で9年間修行。 その後高知の陶芸家・小野 哲平氏の元で修行し、2014年に“森山陶器”を開窯。
moriyamatouki.tumblr.com
ROOTS to BRANCHES is pleased to present the “Amakusa Three Ceramicist Exhibition”
Naoki Kanazawa, Yosuke Komatsuno and Itaru Moriyama are three ceramicists hailing from the idyllic Amakusa region of Kumamoto Prefecture. The exhibition provides an opportunity to see the contrasting styles of each ceramicist. Please take a moment to enjoy the unique and beautiful craftsmanship on display.

We look forward to welcoming you.

<Amakusa Three Ceramicist Exhibition>
– Naoki Kanazawa, Yosuke Komatsuno, Itaru Moriyama –
April 12 ~ April 28, 2019

※Reception April 12 (Fri) 19:00-21:00
※Naoki Kanazawa in-store
April 12 (Fri) ~ April 14 (Sun)


<Naoki Kanazawa>
Known for his original use of color and flowing glaze. Sixth generation ceramicist based in Amagusa City, Kumamoto Prefecture. Joined Maruo Yaki in 2008.
Instagram:@zawa_nao

<Yosuke Komatsuno>
Born in Kami-Amakusa, Kumamoto Prefecture. His work is characterized by its unique pop color and shape. After training at Maruo Yaki for 7 years from 1991, he opened his own studio “Yorokotei” in 2003.

<Itaru Moriyama>
Known for his organic style that is both strong and gentle. Trained at Maruo Yaki for 9 years. After that, he trained under the Kochi ceramicist Teppei Ono, and in 2014 he opened “Moriyama pottery”.
moriyamatouki.tumblr.com

2019. 04. 05 (Fri)

1 2 3 4 5 6 35