GOMA EXHIBITION"/> GOMA EXHIBITION

GOMA EXHIBITION

RtB_GOMA
管楽器ディジュリドゥの奏者GOMAによる絵画作品展覧会を、
ROOTS to BRANCHESにて開催致します。
プリミティブでありながら親しみやすい抜群の色彩感覚と自由な発想で、
未来へと生きることに向き合った”純粋な創造”ともいえる作品を、
ぜひご覧にいらしてください。

<GOMA EXHIBITION>
2015年3月28日(土) – 2015年4月30日(木)
※作家在店日 3月30日(月) 17時 – 20時

<GOMA PROFILE>
1973年1月21日生まれ。大阪府出身。
オーストラリア先住民族の管楽器ディジュリドゥの奏者・画家。
1998年にオーストラリア・アーネムランドにて開催された
バルンガディジュリドゥコンペティションにて準優勝。
ノンアボリジニ奏者として初受賞を果たす。
2009年交通事故に遭い外傷性脳損傷と診断され、
高次脳機能障害が後遺し活動を休止。
事故後まもなく突然緻密な点描画を描き始める。
2010年初の個展「記憶展」がTVや新聞にも取り上げられ社会的な関心を集める。
2011年フジロックフェスティバルにて、
再起不能と言われた事故から苦難を乗り越え音楽活動を再開。
2012年GOMAを主人公とする映画「フラッシュバックメモリーズ3D」が、
東京国際映画祭にて観客賞。
2013年韓国全州国際映画祭で最優秀アジア映画賞、
2014年おおさかシネマフェスティバルにて音楽賞を受賞した。
http://gomaweb.net/

<協賛>
TRANSIT編集部 / euphoria FACTORY co.,ltd.
http://www.transit.ne.jp
GOMA EXHIBITION
March 28 ~ April 30, 2015
※ Artist in store March 30, 5~8pm.

PROFILE – GOMA
Goma is a pioneering Japanese didgeridoo player, music producer and artist.
In 1998 Goma entered the Arnhemland Barunga Didgeridoo Competition in the Northern Territory of Australia. He became the first non-Aboriginal to be recognised at the competition, being awarded The Northern Land Council prize.
In 2009 he suffered a traumatic brain injury in a car accident, making it difficult to retain new memories. In spite of his condition and with a long recovery ahead of him, Goma soon began creating elaborate paintings.
An intense period of work culminated in the 2010 “Memory Exhibition” showcase of his works, which garnered much attention from media.
In 2011, as his recovery continued, Goma began performing music again, leading to an appearance at Japan’s premier music gathering, Fuji Rock Festival.
The 2012 documentary film “Flashback Memories 3D” in which Goma was the subject, has received many awards, including the Audience Award at the 2012 Tokyo International Film Festival, the Best Asian Film at the 2013 Korean International Film Festival, and the Music Prize at the 2014 Osaka Cinema Festival.
http://gomaweb.net/

2015. 03. 24 (Tue)