手しごとの硝子展"/> 手しごとの硝子展

手しごとの硝子展

今までとは一味も二味も違う夏を楽しむ為の暮らしの道具たち。
ROOTS to BRANCHES では“硝子”にフォーカスして、
残暑厳しい毎日をご自宅で楽しめるアイテムを揃えました。


〈ヒロイグラススタジオ〉
備前焼の街、岡山県備前市にある吹きガラス工房“ヒロイグラススタジオ”。
作家、花岡央さんの暮らしに寄り添う想いから作られた「GRICE / グライス」。
炭にしたお米(未熟米)をガラスに溶かし込むことで、淡い青色が生まれました。
岡山県より遥々やってきた涼を感じるブルーをお楽しみ下さい。

〈おおやぶみよ〉
沖縄県読谷村を拠点に活動をしている硝子作家“おおやぶみよ”。
一つひとつ手作業で作られるため、数に限りがあるおおやぶさんの硝子の器が待望の入荷です。
おおやぶさんの作るガラスは、まるで沖縄の広々とした空と透き通る海を連想させます。
夏らしいお花を挿した花器や、キンキンに冷えた飲み物が注がれたグラス。
豊かな時間を過ごすには欠かせない硝子の器たちです。

〈東屋〉
平成9年の創業以来、信頼できる国内の手工業者と協働し、いくつもの生活の為の道具を生み出してきた“東屋”。
毎日何気なく手に取って使うからこそシンプルに。という思いから出来たグラスは、日々の生活に安心を与えてくれます。
水をすくい上げて形にしたような独特の姿形は、手しごとならではの美しさです。


いつもとは違う夏の様相ですが、一度立ち止まって「日常」に目を向けてみてはいかがでしょうか。
おうち時間を豊かに楽しむための手しごとの硝子たち。
8月15日(土)より店頭に並びます。
是非、直接手に取ってご覧下さい。


【ご来店されるお客様へのお願い】
・皆様に安心してお買い物をして頂けるよう、状況によっては入店人数制限をさせて頂く場合がございます。
・マスクの着用、アルコールでの手指消毒をお願い致します。
※熱がある方、体調不良の方は、大変恐れ入りますがご来店をお控え下さい。

2020. 08. 13 (Thu)