Chaco

カスタムシューズメーカーで働いていたマーク・ペイガンが、1988年コロラド州パオニアで設立したサンダルメーカーです。 その当時に売られていたアウトドアスポーツ向けのフットウエアに満足していなかったマークは、靴職人だった経験と知識を生かし、 自分でサンダルを作ることを決意して、<Chaco>がスタートしました。

2016. 07. 10 (Sun)