dress

Japanese / English

Alyssa Norton

南イギリス在住の<Alyssa Norton>によるアクセサリーブランドです。 元々ペインターをしていたというデザイナーならではの独特な色彩感覚や、 シルク糸とシルバーといった異素材を丁寧に編み込んで作られる作品は、 唯一無二の存在感を放ちます。

ANTIPAST

イタリア語で”前菜”という意味を持つ。 メインディッシュを洋服とすると、小物は洋服をより素敵に着こなす為の前菜であり、 ファッションの楽しみを刺激する、そんな存在でありたいと1992年にスタートしました。 ソックスのスタイルによって最適な工場を見極め、使い分けており、 ブランド設立当初からMADE IN JAPANの物作りを続けているテキスタイルブランドです。

archi

ギリシャ語で”起源”の意味をもつ<archi>は、デザイナー自身が世界各国の地を巡り、現地で出会った素材や文化等から受けたインスピレーションを基にコレクションを展開しています。本質に根付いたリアルな発見と創作をコンセプトに掲げ、世界中のブランドと積極的にコラボレーションを行い、常にオリジナリティを追及しています。

AURALEE

2015年春夏より”自分たちが本当に良いと思う素材を追求する”をコンセプトにスタート。 素材づくりからデザインだと考え、日本屈指の生産背景で作り込んだ生地を開発しています。 出来上がった素材の個性を最大限に活かし、細部に至るまでクオリティにこだわったコレクションを展開しています。 高い質感で、気取らずに着ることができ、オーセンティックかつ、洗練された洋服を提案しているブランドです。

babaco

<ANTIPAST>にて靴下やテキスタイルのデザインを担当していたデザイナー白石陽子が、 2015年春夏コレクションからスタートしたソックスとアンダーウェアのブランドです。 シンプルなデザインながらも、絶妙な中間色を上質な素材に落とし込んだ、着る人が楽しくなるようなコレクションを発表しています。

BIRKENSTOCK

1774年創業のドイツのシューズブランドです。 踵からつま先に向かうにつれ、幅広になっていくユニークなデザインや、 生ゴムを混合させた天然コルクなどを何層も重ねたフットベットが特徴です。 中敷の土踏まず部分の盛り上りは非常に画期的なもので、靴を履いた時のフィット感や、 歩いたときの追従性、吸湿性などを徹底的に追及し、人間工学に基づき作られています。

BLUEBIRD BOULVARD

2014年にスタートした日本のファッションブランドです。 “女性のための優しい服”をコンセプトに様々なシーンや顔を持つ大人の女性の為の心地よい日常着を提案しています。

Chaco

カスタムシューズメーカーで働いていたマーク・ペイガンが、1988年コロラド州パオニアで設立したサンダルメーカーです。 その当時に売られていたアウトドアスポーツ向けのフットウエアに満足していなかったマークは、靴職人だった経験と知識を生かし、 自分でサンダルを作ることを決意して、<Chaco>がスタートしました。

CHACOLI

ものを入れる容器を意味する”CASE”と、状況や場合を表す”CASE”。この異なる二つの”CASE”をベースに、 実用的な道具としての魅力と、それを超える佇まいの美しさを追求している日本のバッグブランドです。

COMESANDGOES

“洋服や生活に寄り添い、彩りを持たせる存在としてのほんの少し気の利いたヘッドウェア” をコンセプトに、 CA4LAでメンズデザイナーとして経験を積んだ佐藤一歩氏のオリジナルブランドです。

COMMON PROJECTS

2004年にスタートしたニューヨーク在住のアートディレクターPrathan Poopatと、イタリア在住のクリエイティブディレクターFlavio Girolamiによるコラボレーションブランドです。日常の中からインスピレーションを受け、ラグジュアリー感を漂わせる上質なマテリアルを使用し、完成度の高いプロダクトで展開されています。”ミニマル”をテーマとしたフットウェアには、ひとつひとつにシリアルナンバーが施されているのが特徴です。

COMOLI

2011年にデザイナー小森啓二郎が立ち上げたファッションブランドです。 “全ての洋服の原型は欧米から生まれ、ある目的の為に作られたものである”。 この考えの基、”今の”日本の気候に合う、日本人の体型に合った、 上質でシンプルな日常着を展開しています。

CONVERSE ADDICT

“ADDICT(依存する、中毒)”が意味する通り、ファッションコンシャスな人たちを魅了する<CONVERSE>の究極のシューズラインです。 す。オーセンティックなデザインを継承、復刻しつつ、素材、形、機能性を現代的にモディファイしています。

Crockett & Jones

1879年、英国靴の聖地イギリス・ノーザンプトンに誕生した<Crockett & Jones>。 創業以来、熟練したクラフトマン達の高い手技から生まれるその靴は、 美しさはもとより、足を守るという靴本来の機能を徹底的に追及した理想の逸品です。 120年間変わる事の無いその伝統の靴作りの哲学は現在でも受け継がれ、 イギリスでも最も優れたシューメーカーとしての地位を誇っています。

DARN TOUGH

アメリカ、バーモント州で作られている<DARN TOUGH>は、”最高の耐久性と快適性を兼ね備えたソックスを作り、安心満足して履いて頂く事”をコンセプトに製作しています。素材には吸湿性、速乾性に優れ、優しい肌触りの天然メリノウールを使用。また、ソックス業界では他に類をみない”ライフタイムギャランティー(生涯補償)”を採用しています。

dweller

<dweller>は、”住む人”というその言葉が持つ意味の通り、 日々の暮らしを快適に過ごすためのデイリースタンダードを提案します。 ”気がつけば袖を通している洋服”をコンセプトに、流行り関係なく、 いつでもどこへでも気兼ねなく着て行けて、愛着を持って何年も手元に置いておきたい。 そう思えるアイテムをラインナップしています。

ENGINEERED GARMENTS

アメリカのメーカーや工場が衰退する中、完全なるアメリカ製のオリジナル商品を作ろうというプロジェクトとして’99年にNYでスタートしたブランドです。アメリカンウェアの個性や味を大切にし、更にスタイルに至るまで探求しています。 特に毎シーズンのテーマなどは設けずに、デザイナー自身が感じた事をそのシーズンに少しずつ落とし込み、反映させていく事でシーズンを迎える毎に成長し続けていく事が同ブランドの魅力でもあります。

ETIQUETTE CLOTHIERS

2011年にスタートしたNY発のソックス&アンダーウェアのブランドです。伝統的なクラフトマンシップに乗っ取り、シンプルかつ洗練されたデザインと、機能性、高品質に拘り、現代のアレンジを加えることでオリジナリティを追及しています。イタリア製のコットンやカシミヤ素材を使用する事で、吸水性やストレッチ性、肌触りなども非常に優れたアイテムをラインナップしています。

Fabio Rusconi

イタリアのフィレンツェ在住のシューズデザイナー<Fabio Rusconi>が1998年に立ち上げたシューズブランドです。 洗練されたデザインと履き心地を追求したシューズに定評があり、 “行動的な女性、洗練された女性”の為のコレクションを展開しています。

Faliero Sarti

1949年イタリア・フィレンツェにて創業した老舗テキスタイルメーカー。 カシミア、ウール、コットン、シルク、モダール、レーヨンなど様々な糸の中でも最高級のものを使い、独特な風合いと高級感あふれる生地を製作しています。その高い技術力やファッション性は、各国のオートクチュールや有名ブランドに認められており、一流ブランドの生地生産も手掛けています。

FALKE

フランツ・ファルケが1895年にドイツにて立ち上げた長い歴史を持つ靴下メーカーです。人間工学に基づき、優れた機能性を誇るデザインが特徴的で、中でもスポーツラインは、足の形、つま先の形などに合わせ、左右非対称に設計されています。左右を間違えないよう、片足ずつにLとRのマークが入っている点も徹底した物作りの高い意識が見受けられます。

Folk

2001年ロンドンでスタートしたカジュアルウェアブランドです。 日常着として着る事が出来る「シンプル、ベーシック、クリーン」なアイテムでありながらも、 色や生地、ディテールを細かく作り込んだ、革新的で遊び心のある物作りをしています。

FUMIKA UCHIDA

“アイデンティティーのある女性の為の服”をコンセプトに、素材感、ライン、ニュアンスを重視した服作りをしています。長年培ってきたヴィンテージの良さ、そしてクオリティを取り入れ、着た時の気分、雰囲気を重要とし、服を着る楽しみを提案しています。流行だけでは終わらせず、長く愛用する事が出来る物作りを追求します。

GLENUGIE

ニットの聖地と言われるイギリス・スコットランド地方で80年以上続くニットブランドです。ハリがあり、柔らかい毛質が特徴的な希少価値の高いドネガルウールを使用し、軽くて暖かく、ストレスを感じさせない着心地の良さが人気を集めています。肩の付け根と身頃脇に継ぎ目の無いシームレス加工を施しており、美しいシルエットも<GLENUGIE>の魅力の一つです。

ibex

ウールオンリーのトップブランドとして、機能性、 デザイン性に秀でたアンダーウェアをリリースする<ibex>。 ニュージーランドの標高1200m以上の高地で、 天然のハーブを食べて育ったメリノ羊の最高品質のウールのみを使用し、 目の行き届いた品質管理のもと、ハイクオリティなウェアを作り続けています。

inov-8

2003年にイギリスで誕生したシューズブランドです。 オフロードを起源とし、ロード、クロス・フィットなど様々なシーンでナチュラルランニングを提案しています。

JO GORDON

スコットランド出身のが1995年にスタートしたニットアクセサリーブランドです。現存する唯一のフェアアイルニットブランドとして注目を集めており、20か国以上で販売されています。明るい色を使った独特なカラーコンビネーションを得意とし、伝統技術と現代のデザインが融合した特別なアイテムが揃っています。

jonnlynx

デザイナー林真理子による、2008年にスタートした日本のファッションブランドです。 コレクションテーマは設定せず、朝起きてから夜を過ごすまで、 どんな時でも生活に寄り添うようなベーシックなアイテムを中心に製作しています。

KHATA

チベット語でスカーフの意味を持つは、ネパールで生産されているスカーフ・ストールブランドです。 鮮やか且つ落ち着きのある独特な色の組み合わせが、毎日の洋服に彩りを加えてくれます。素材にコットンとアクリルを使用する事により、直接肌に巻いてもウールのようにチクチクせず、快適に着用可能なアイテムをラインナップしています。

LAURENCE J.SMITH

スコットランドのシェットランド島で採れるピュアウールを100%使ったアイテムを展開する老舗ニットメーカーです。厳しい冬の寒さや湿度の高い天候の元で育った羊から取れるシェットランドウールは、ハリと光沢感があり、柔らかい毛質が特徴で着心地の良さが魅力です。デイリーに活躍できるスタンダートなデザインが長年に渡り、世界各国で愛され続けています。

M READY

デザイナー、メーカー、アーティストである南カリフォルニア出身の〈Matthew Ready〉は、絵画や彫刻などの基礎を元に様々な創作活動を行っています。カリフォルニア内のパサデナにあるアートセンターを卒業後、彼は様々な素材を使い、豊かな発想力で、家具や空間の創作を15年以上続けました。シンプルながら個性的なデザインを実現する為、伝統的な職人、地元メーカーや先住民族の人々と積極的にコラボレーションし、その中で多くの影響を受けました。〈M Ready〉のアイテムはこのような経験から創作され、そのクオリティはアートオブジェクトに分類されます。また、全てのアイテムは高いスキルによってアメリカの厳選された高品質の鉄器類で作られています。〈M Ready〉は、家宝のような存在として永く愛され、受け継がれてゆくようなオブジェクトをコンセプトとしています。

MAGICFELT

オーストリアのチロル地方で作られるは、1926年創立のGottstein社の代表的なブランドの一つです。100%羊毛の自然素材だけを使用した高品質のフェルトスリッパは、型崩れが少なく毛玉ができにくいという特徴を持っています。製造過程で有害な素材や塗料を利用することがないので、安心して使用出来る点も特徴の一つです。

MAKR

デザイナーJason Gregoryが立ち上げたフロリダ州オーランドにあるライフスタイルブランドです。製品を構成するレザーはシカゴのホーウィン、木材は地元で採れた木材を使用するなど、地域の産業を活用したアイテムが多くの国からラブコールを受けています。プロトタイプの縫製は手縫いで行われ、現代の生活に必要なスペックをスマートに融合させたラインナップが揃っています。

MARIA RUDMAN

スウェーデン出身のデザイナー<Maria Rudman>がパリを拠点に展開するアクセサリーブランドです。デザイナー自身の家系がラップランド地方の血を引いており、そこに居住するサーミ族が手掛けた手芸品からインスパイアを受け、製作を開始。何百年も語り継がれた技法を研究し、マテリアルには伝統であるトナカイの革に、酸化しづらい錫(すず)の刺繍があしらわれています。選び抜いた職人たちと共に現代の要素も加え、オールハンドメイドで生み出されています。

mythinks

トレンドや変わりゆくベーシックの定義を、25年間日本国内でバイヤーとして常に最前線で見てきたデザイナーが、 “自分だったらもう少し違った表現をする”という思いをきっかけに、2015年秋冬シーズンにスタートしたファッションブランドです。 “Back to the Past”をテーマに、デザイナー自身が実際に経験してきた80年代の記憶に残るディテール、素材や色。 ずっと愛し続けているものを今に表現したいという思いを形にしています。

N.HOOLYWOOD

古着服のディテールに、シーズンテーマとして新たなコンセプトや価値観を加えることで、 全く新しい服として表現されるコレクションが特徴的な<N.HOOLYWOOD>。 東京・原宿の古着セレクトショップ”go-getter”のバイヤー兼スタッフであったデザイナー尾花氏は、 「コンディションが良い物、より古い物が良い」とされる古着への価値観に疑問を抱き、古着のリメイクやオリジナルの展開を始め、 2000年に<Mister Hoolywood>をオープン。2002年には初のコレクションを発表しました。 2007年、展示会「N.HOOLYWOOD COMPILE」をパリで開催、 2011S/Sコレクションより発表の場をニューヨークへ移すなど、今の日本のファッションシーンを牽引するブランドです。

new balance

1906年、ボストンでイギリス移民であったウィリアム・J・ライリーが設立したシューズブランドです。 のブランド名は、足に問題を抱える人に、履くだけで”新しい感覚”をもたらすことに由来しています。

pelleq

毎日の洋服を”第2の肌”と捉え、着心地が良く、女性が嬉しいエッセンスをちりばめた大野京子によるブランドです。 デザインから全ての工程をデザイナー自身で行い、”着心地がいいもの、丁寧につくること、デイリーウェアであること”をベースに、 リラックスできる女性の為の洋服作りをしています。

Rancourt & Co.

<Rancourt & Co.>はアメリカ、メイン州で3代に渡って続くモカシンシューズメーカーです。ハンドソーイングで仕上げられるモカシンシューズは、手作りならではの暖かみと、履き込む毎に足に馴染む作りで、長年に渡り世界中で愛されています。 “RALPH LAUREN”、”Brooks Brothers”をはじめ、”Steven Alan”とのコラボレーションや、ニューヨークの高級革靴店”Leffot”のオリジナルのシューズを製作するなど、アメリカの靴製造業におけるトップファクトリーの一つです

sellenatela

MADE IN JAPANでの物作りをしているレディースシューズブランドです。 “Liberated life = とらわれずに生きる”をメインコンセプトに、普遍的な女性らしさにモダンな感性を組み合わせた表現をしています。 無理をしないで自分の足で歩む、自分らしい物語を作る、そんな気持ちになれる靴を提案しています。

SINGH AND SON

アメリカのシューズメーカー<SINGH AND SON>は、山羊革を使用したシンプルなスリッポンシューズをインドにて製作しています。 アッパー、サイド部分のドレープ感やヒールカップを入れずに踵を踏んでサンダル感覚で着用出来るデザインが特徴です。

spalwart

1950年代頃から1970年代、スロバキアには多くの軍用トレーニングシューズを製造する工場がありましたが、そのほとんどが現在では閉鎖されてしまいました。<spalwart>は、そんな閉鎖された工場を再稼働させ、当時と同じ金型、機械を使用し、当時と同じ製造工程で製作する、メイド・イン・スロバキアのシューズブランドです。

STANLEY & SONS

ブルックリンの地下スタジオに工房を構え、全てのアイテムをハンドメイドで製作するエプロン&バッグブランドです。元々、デザイナーのデレックが近しい友人の為に作った鞄が評判になり、パートナーのリンジーとともに2008年に設立されました。”Made to Last”=”一生もの”をテーマに掲げ、素材には軍で使われているワックスキャンパス地をチョイスし、長期で使用できる耐久性とシンプルで飽きのこないデザイン性を兼ね備えています。

SUNSPEL

1860年に誕生した英国最古の高級肌着のブランドです。通常よりも数段きめ細かく編む事が可能な超長綿を用いた事で、シルクのような光沢と滑らかさを持ち合わせています。繊細でラグジュアリーなブランドイメージを保ちつつ、有名デザイナーとの共同製作も積極的に行う事で、常に時代に合ったハイクオリティのアイテムを輩出しています。

UNUSED

2002年に創立した日本のファッションブランドです。 “観念的な枠を取り去り、解体し、存在の新たな形の追及提案”というコンセプトの基、 機能美と着心地を追求しながら、着る人それぞれの日常に溶け込み、自身のスタイルを創る物としての洋服を提案しています。

VANS

1966年、カリフォルニアでポール・ヴァン・ドーレンと3人のパートナーが創立したシューズブランドです。 スケートシューズとして設計された<VANS>のスニーカーは、スケーターカルチャーをリードしてきた草分け的存在です。

WESTOVERALLS

“ IT RISES IN THE WEST, AND SETS IN THE EAST. “ 西洋はフランスのニームから誕生し、東へ渡りアメリカで繁栄した物語をテーマに、 2017年にスタートしたジーンズをメインとしたデニムブランドです。

yoi

ハワイ・カウアイ島にデザインスタジオを構えるyoi・noi姉妹によって、2015年にスタートしたジュエリーブランドです。 カウアイ島の大自然での生活にインスピレーションを得てデザインをしています。

ZIMMERLI

英国王室のチャールズ皇太子やJFケネディ前米国大統領などを始め、世界のエクゼクティブ達から支持を受け続けるスイスのアンダーウェアブランドです。上質な超長綿をシングルプライと呼ばれる独自の紡績技術で編む事で、非常に柔らかく、身に付けている事を忘れてしまう程の着心地の良さを実現しています。制作に携わる職人は全て女性で構成され、見えないところまで手を抜かない伝統を守り続けています。